今年7月から車検ステッカー貼り付け位置が変更になりました!

もう3か月が経過しましたが、車検ステッカーの貼り付け位置が変更になりました。

新しい貼り付け位置は!

前方かつ運転席から見やすい位置で、運転席上部で車両中心から可能な限り遠い位置。となっております。
が、分かりずらいですね!
解りやすく言うと、右ハンドルであれば、右端上、左ハンドルであれば、左端上です。
理由は、と申しますと、「車検満了日を確認できる、もしくは指摘できるよういに」
という事です!
でも、車検が切れると何が重要かと申しますと、


車検が切れた車で公道を走行すると6ヵ月以下の懲役または30万円以下の罰金、違反点数6点、30日間の免許停止処分となります。また、車検と自賠責保険の両方が切れていた場合には1年6ヵ月以下の懲役または80万円以下の
罰金、違反点数6点、免許停止90日間となり、非常に厳しい処分が下されることになります。

でも、怖い事は、事故を起こした時です。
車検を切らした時に、適応できるのは、「対人賠償」や「対物賠償」と言った、相手方への補償になります。
自賠責保険も切れているケースはではその相手方の保証も無くなってしまいます。

ですので、車検切れで一番困る事は事故の時の損害なんですね!
何事も、知らないでは済まされない事が多く存在ます。車検は、満了日1か月前からの継続が可能です。
早めの受検をお待ちしております。





関連記事

error: Content is protected !!